2006/05/02

辛光洙とフジモリ

 日本政府は現在、北朝鮮政府に対して、元工作員辛光洙の身柄引き渡しを要求している。国際刑事警察機構(ICPO)を通じた国際手配も行った。容疑は地村・蓮池両夫妻、原敕晁さんらの誘拐への関与である。  しかしその日本政府はかつて、ペルー政府からの要求に対して、犯罪容疑者の身柄引き渡しを拒否している。容疑者の名はアルベルト・フジモリ、容疑内容は暴行、誘拐、殺人、組織犯罪への関与その他。もちろんICPOに...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/11

「9条守ろう! ブロガーズ・リンク」に参加します

「9条守ろう! ブロガーズ・リンク」の趣旨に賛同し、参加させていただきます。 憲法9条は、「暴力ではなく道義と言論によって国を守れ」と言っています。その意味を理解せず、わざわざ近隣諸国に背を向けて孤立化の道を選ぼうとする政治家たちの愚挙を、市民の言論の力で阻止しましょう。

» 続きを読む

| | コメント (7) | トラックバック (5)

2006/04/09

改憲批判は「内政干渉」か?

 この国の政治家たちは、中国や韓国から何かしら批判を受けると、すぐ「内政干渉」だと反発して見せる。  例えば、韓国・盧武鉉大統領の3・1節記念式典演説に対する反応など、その典型的な例だろう。  韓国の盧武鉉大統領が一日、「三・一独立運動」記念式典の演説で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を重ねて批判し、憲法改正論議にも注文をつけたことに、政府内からは内政干渉だ、との反発が広がった。  大統領の発言につ...

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (5)

2006/04/04

小泉のガセネタ

 民主党「ガセネタ」メール騒動は、とうとう問題の送金指示メールを持ち出した永田議員の辞職、党執行部の総退陣という事態に至った。  別に、民主党をかばうつもりはない。裏も取れていない怪しげな情報を振りかざして与党を追及し、逆襲されると途端に総崩れというお粗末さには開いた口がふさがらない。おかげで当のライブドア問題はもちろん、米国産牛肉輸入問題も、耐震偽装問題も、官製談合問題も、すべてが道連れでうやむ...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (1)